西安旅行

西安の城壁

西安の城壁は、明時代に作られた城壁で、世界にまだ残っている城壁の中で最大の規模を持つものです。西安の城壁は市街地をぐるっと囲む形で作られていて、ほとんどの部分が元の姿のまま。

周囲13.7km、高さ12mで、城壁の上部が15mと幅広の通路になっているので、自転車を利用して観光する人もいるんですが、歩いて見学する観光客がほとんど。西安の城壁は高いので、そこからの展望が素晴らしく、そこからの景色は絶景です。

城壁には、西門、南門、北門などの門があります。西門はシルクロードの隊商が出発する時に使った門で、その門の近くには、像が建てられていますが、これは、2千年以上も続いたシルクロードの交流を記念して作られたものなんです。

西安鐘楼

西安鐘楼は西安の城壁内にあり、釘を全く使わないで造られた木造建築です。建物は外から見ると3階建てのように見えますが、実際中に入ってみると、2階しかありません。外の余分な1階は飾りなんですね。2階のベランダには大きな鐘が吊るされ、昔はこの鐘をついて時を知らせていました。

西安鐘楼は、西安の城壁の真ん中にあって、そこを中心として東西南北に道路が伸びています。鐘楼を観光するときは、地下道を利用します。この地下道には観光客用に、お土産屋さんがたくさんお店を開いて西安の民芸品などを売っています。

鐘楼の2階の広間には中国の民族楽器が飾ってあり、時間を決めて観光客のために中国の音楽を演奏してくれます。夜になると鐘楼がライトアップされるので、昼間とは違った建物の風景を楽しむことができます。

[PR]
by xiantabi | 2018-01-14 11:12 | 海外旅行 | Comments(0)

西安ツアー、西安現地ツアー、西安現地旅行会社、西安現地旅行代理店、西安観光、西安観光ツアー、西安観光ガイド、西安観光サイト、西安兵馬俑ツアー、西安シルクロードツアー、http://www.xiantabi.com