西安発丹霞地貌ツアー

白雲山
道教の聖地として中国で名高い白雲山。楡林市佳県から南へ下った黄河のほとりに位置しています。
1年中白雲が浮いていることから名づけられた白雲観は、中国西北地区最大の道教建築群であり、楡林有数の観光名所です。
宋の時代に建設が始まり、明や清の時代に時の皇帝が道教の書をこの白雲観に収めるなどして全国的に注目を浴びるようになったことで建設が盛んになりました。このように長きに渡り建設されたことで今では54の建築物があり、200種以上の神、400体以上の像が安置されています。
また、道教の神以外にも仏教や儒教、民間信仰の神なども祀られ、さまざまな宗教が融合している稀有な観光名所です。その独特の雰囲気を味わいに観光へ行ってみてはどうでしょうか。
統万城
?林郊外の観光名所である古代の都市遺跡、統万城。5世紀に五胡十六国時代末期の匈奴の赫連勃勃が築き、「天下を統一し、万邦に君臨する」という意味を与えるために統万城と名づけました。
防衛機能を高めるために重要な意味を持つ城壁は3cm以上キリが刺さらないほど非常に固く作られていたという記録が残っています。
黄土に草ともち米を煮詰めて極限まで固くしていたようで、3cm以上キリが入るとその壁を作った作業員は殺された後に壁に埋め込まれたという背筋が凍る逸話も残っているほど。
敷地はとても広大で北京の紫禁城の大きさに匹敵するほどだったとも伝えられていますが、遺跡は1,500年の時を経て風化していたり、草や木がところどころに茂っていて栄枯盛衰の歴史を感じ取ることでしょう。
???
中国最大の砂漠の淡水湖である???。楡林の街の中心部から北へおよそ100kmのところに位置する神木県の中にあります。
ここの観光の見どころは、渡り鳥のゴビズキンカモメ。絶滅危惧種に指定されているこの種の棲息地であり、ここで繁殖も行われています。
また、楡林の人々が生活の糧を得る場でもあり、魚釣りに勤しむ姿を見かけるかもしれません。周りに建物がほとんどないので空は広く、開放的な景色の中、水遊びをしたりモーターボートで疾走したりとさまざまな観光アクティビティが楽しめますよ。浅瀬が続くので安全なのも嬉しいところ。
水辺での観光を楽しみたいなら、楡林から少し足を伸ばして???へ行きましょう。
波浪谷
?林の街から南西へおよそ130kmほど離れたところに位置する靖辺県にこの波浪谷はあります。?林の隠れた観光名所として知る人ぞ知る観光スポット。
波浪谷が比較対象に挙げられるのが、アメリカのアリゾナ州にある「ザ・ウェーブ」。地層が織り成す異世界、異次元の絶景が話題を呼んでいますが、なんと1日20人限定の観光地。
この波浪谷は「ザ・ウェーブ」と同緯度にあり、同じような景色が見られるんです。
巨大な熊手で線を引いたような模様は、気の遠くなるような歳月をかけて風雨に侵食された末に完成したもの。直線や曲線といった模様から、穴が開いてドアの形状になっていたり、地面に突き刺さった剣に見える柱があったりととにかく自然の神秘を感じざるを得ません。?林の観光でおすすめのスポットです。

[PR]
by xiantabi | 2018-04-20 11:02 | 海外旅行 | Comments(0)

西安ツアー、西安現地ツアー、西安現地旅行会社、西安現地旅行代理店、西安観光、西安観光ツアー、西安観光ガイド、西安観光サイト、西安兵馬俑ツアー、西安シルクロードツアー、http://www.xiantabi.com